結婚したらすぐに妊娠できると思ってた・・・

落ち込む不妊治療中

20代半ばの私。正直、赤ちゃんなんて簡単にできると思ってました。そのために結婚するまで必死で避妊してきたんですもの。

 

でも待てども待てども赤ちゃんはやってこない。自分なりに排卵日を予測してタイミングをとっても妊娠しない。20代半ばから後半にかけての年齢というと周りもどんどん結婚していく。そしてみんな妊娠していく。そのたびに心から祝福することができずに、むしろ妬んでた。なんで私だけできないのって・・・。

 

そこでふと思ったんです。

 

もしかして私、不妊症?

 


 
 
ネットで調べれば調べるほど、私の状態は不妊症に当てはまる。

でも周りからすると、「若いんだからはやく子供作りなよ~」「もしかしてセックスレス?」なんてこともよく言われました。20代で若いというだけで不妊と思われないんです。

 

そして私は思い切って婦人科へ行きました。そしてとりあえず基礎体温をつけるように指示されたんです。言われたとおりに基礎体温をつけてグラフを見てビックリ。見事にグラフはガタガタで、全く2層に分かれていなかったんです。これじゃあ自分でタイミングを取っていても妊娠しないはずです。

 

ここから私の不妊治療の日々がはじまります。仕事が終わってから卵胞を育てるための注射を2,3日に一度くらいの頻度で打ちに行きます。その間にどのくらい大きくなったのかをチェックするための内診。そして排卵日近くになると排卵誘発剤の注射を打って、次の日にタイミングを取る。
でもそんなときに限って旦那は帰りが遅い。仕事ならまだしも飲みの付き合い。この件ではかなり喧嘩しました。この日のために痛い注射も仕事終わりから急いで通院したりと頑張ってきたのに・・・!でも旦那も上司の誘いを断れない立場で誘われたら絶対服従らしいのです・・・。もうイライライライラ。

 

そんな日々が続き、当然妊娠もしません。セックスも排卵日周辺にしかしない、義務的になったんです。もうそんな生活に疲れ、病院に行くこと自体がストレスになってしまったんです。これじゃ、ダメだ。と思い、治療をお休みしました。治療をやめたら妊娠した!なんて話も聞くし。

 

婦人科通いからの開放

 

治療をお休みしてしばらくは時間に余裕ができました。まだ赤ちゃんや妊婦さんをみるのは辛かったし、周りからの子供まだ?攻撃もきつかったけどストレスピークのときに比べると気が楽になってました。

 

20代だからこそまだまだ妊娠が諦められない。30代になると妊娠率が下がると聞くと焦る。だから病院はお休みしているけど妊娠に良いということは何かしていないと不安になってたんです。そこで目に止まったのが妊活サイトで発見した「柘榴da檸檬」という妊活サプリ。

 

サプリなら飲むだけだし、薬と違って副作用もないから安心だと思い、治療費よりかなり安いんで早速購入してみました。

 

このサプリのことを何故かいているのかというと、体に変化があったからです。それは「基礎体温」!ガタガタだったグラフがきちんと2層になってる!半信半疑で購入してとりあえず飲んでたサプリでこんなにも変化が現れるなんて正直びっくりしました。最初は疑ってましたから笑

 

まだ妊娠はしていませんが、妊娠しやすい体に整ってきていることは確かですのでこのサプリを飲みながら不妊治療を続けると良いのではないかと思って、来月から不妊治療を再開しようと思ってます。妊娠したらすぐに報告しますね。

 

 


関連記事


妊娠力を高めたい時に役に立つサプリ



*基礎代謝がアップするから母子手帳がリアルに近づいてくる*

*卵子と精子の老化に*

治療中の症状(女性)

治療中の症状(男性)

病院に行かない・諦めたあなたへ