精子にいい食物はコレ!夫は大丈夫?

ステップアップ精子に必要不可欠な食べ物というのが存在します。亜鉛です。

男性不妊の方でも亜鉛を継続して取り続けていた患者は摂らない患者に比べて精子の運動率も精子の奇形率にも改善されたという報告があります。

大事なのは精子の質。量ではありません。

 

事実、男性が射精する1回分の精子を合成するために必要な亜鉛は7mg確保しなければいけないと言われています。

ただしこの亜鉛。くせものなんです!それはちょっと後で詳しく見ていきましょう。

亜鉛をしっかり摂ってる!でも全く効果が無い理由

広島県産贅沢亜鉛牡蠣

亜鉛の事を知りたい方なら既に牡蠣が一番亜鉛が多く含まれる食材として一般的です。しかし、この亜鉛。吸収率が低いミネラルという事。

厚生労働省でも亜鉛の吸収率は約30%前後と発表があるように、ちゃんと摂ってると思っていても全然吸収できていない。という事実。

 

食事から摂取している場合でも食べ合わせによって本来の吸収を妨げられる事もあり、実際は亜鉛が常に不足していることが常態化してしまっている男性が多いのが現状と言えます。

じゃぁ、手っ取り早くサプリで摂ればいいんですよね?

ハイ。いや、正確に言えばノー!ポイントは摂取方法。

クエン酸やビタミンCと一緒に亜鉛を摂ることで吸収率を高めてくれます。この方法を守らなければ亜鉛をいくら摂っていてもセックスミネラルとは言えないという事です。

 

それと、サプリでも天然亜鉛を選ぶ事も重要。合成された亜鉛サプリは普段食べている加工食品を摂るのと同じようなもの。選ぶ際は天然にこだわって選んでください。

 

⇒広島県産の牡蠣亜鉛サプリが妊活男性に一番人気!!

 働き盛の男性は亜鉛が不足しやすい生活に陥っている

 

  • 会社でのストレス
  • アルコールをよく飲む
  • 激しいスポーツをする

 

こういう男性は亜鉛の必要用が増えるので結果的に消耗しやすく慢性的な亜鉛不足になっている。ということ。

奥さんの不妊治療に付き添って精液検査。

『普通にセックスできてるしオレは大丈夫っしょ』くらいで検査したら、結果に騒然。なんて言うことになりかねないのです。

 

これだけじゃありません。会社でのストレスを自覚していない方でも、お酒もあんまり飲まないという方でも、むしろインドア派という方でも加工食品や添加物の多い食事が蔓延してしまっている日本では

普段の食事だけでは亜鉛のように吸収しにくい栄養はほぼ食事からは摂取できていないという事実。

 

今日射精した精子は2ヶ月前の物と心得よ

精液検査の結果も1~2ヶ月前の体調の影響を受けています。ということは亜鉛をせっせと毎日摂取しても状態のいい精子に仕上げるには2ヶ月かかるという事。

精液検査の結果が悪くても2ヶ月ばっちり亜鉛で改善の努力をすればかなり結果は違ってきます。(事実私がそうでしたから)

 

勃起不全とかの悩みを解決したい場合はココで詳しく書いてあるので参考に。

亜鉛はでも男性なら摂っていて損はナシ!(ハゲ対策にもなるし)絶対摂っておいた方がいい。

 

⇒男なら絶対摂っておいて損はナシ亜鉛サプリ

 


関連記事


妊娠力を高めたい時に役に立つサプリ



*基礎代謝がアップするから母子手帳がリアルに近づいてくる*

*卵子と精子の老化に*

治療中の症状(女性)

治療中の症状(男性)

病院に行かない・諦めたあなたへ