精子の質を若返らせるミトコンドリアサプリの実体験

妊活中、実は亜鉛等のサプリはそれなりに摂っていました。妊活を初めて本格的に病院に通い始めたのは34歳の頃でした。

当時もまだ精子の質や老化に関しては無知でした。卵子の質が一番重要だ。くらいにしか考えていなくて。

 

でもそれって違った認識だったんです。

 

精子を提出すると運動率も奇形率も基準値を下回る結果に

精子検査に落ち込む

治療を続けていく中で、精子検査はもちろん最初にしたんですが、その時もよくもわるくもなくといった感じで。亜鉛サプリくらい摂ってればいいかぁ。くらいだったんですが、

人工授精の際に精子を持っていくと、やっぱり運動率も奇形率も基準値を下回ってしまっていて…。ショックでしたね。

 

自分が思っているより老化しているという現実を目の当たりにしたのです。

 

自分の場合、その時々で精子の元気さに波がありました。

奥さんが一生懸命体を整えて挑んでいるのに、やっぱり半分は自分のせいで妊娠できないんじゃないか?

思うようになっていったのです。

 

卵子の老化ばかり取り上げられているけど、精子も同じように老化するんじゃないか?そう考えるようになったんです。

これじゃマズい。この頃奥さんも36歳になっていたので、正直リミットが頭を過るようになっていました。

 

 

期待していた体外受精でもいい結果は得られず

不育症の対策

人工授精を5回繰り返し行なった後、先生の勧めで体外受精にステップアップすることにしました。人工授精でできなくても体外受精ならできる!そう楽観的に考えていました。1回目の体外受精は移植したら妊娠できるくらいの感じでいましたが、結果は陰性。35歳を過ぎた私達にとって、体外受精1回目で妊娠できるなんて思ったこと自体が甘かったんだと思いました。

 

奥さんも血液検査で陰性とわかった時、看護師さんに「体外受精1回目で妊娠できる人なんて滅多にいないわよ」と励まされた。と言われたそう。

私達は話し合いました。

「あれだけ色々したんだからもう二人だけの人生でいいよねって言えるようにさ…」

「いい!って思えることは全部やってみよう」

「40歳まではその方向で頑張ってみよっか」

「うん」

手探りの妊活で手応えを感じた2つのこと

手探りの妊活

クリニックの先生は運動の事を少し言っていました。運動不足より運動はした方がいいって。「でも激しい運動は逆効果だから適度にね」

先生が言ってるんだからと私達夫婦が一番最初に始めたのはウォーキングでした。

私は営業で車に乗ることが多く運動も特にしていませんでしたし、奥さんも独身の時からずっと事務だったので体を動かすということが日常的にありませんでした。

 

次に飲んでいたサプリメントを見直しました。私は亜鉛のサプリを、妻は葉酸サプリとマルチビタミンを飲んでいたのですが、2年以上飲み続けましたが効果を実感できると言うよりも気休め的に飲んでいるという要素の方が大きく妊娠には至らなかったからです。

不妊サプリ。しかも35歳過ぎた夫婦が飲んでいるサプリって何?着床できるサプリってなに?これが最終的に解決に導いてくれたんですが、ミトコアでした。

「卵子の質も精子の質も若返らせてくれる」正直このキャッチを見た時、「嘘でしょ?」そんなもの世の中にあったら飛ぶように売れるはずじゃないですか。最初はかなり疑いましたね。

 

買うまでに1週間も悩みましたから正直。

口コミでは良いことばっかり書いているんですよ。でも信じてみたい気持ちが上回って。届いたらなんてこと無いサプリですよ。でもね白いコーティングされた豆粒みたいな錠剤は癖もなく飲みやすい。

だからこそ本当にコレ効くの?って最初は思ったんですが買った以上半年以上は続けようって夫婦で飲み始めました。

 

同梱されてる冊子も本当に?って思えるほど陽性反応が出たっていうエコー写真ばっかりで、私達夫婦には眩しすぎて正直凝視できませんでしたけど、コレが本当ならスゴい。

 

これが証拠!やっぱりミトコアで妊娠できた

ミトコアで妊娠成立

ウォーキングとミトコアだけは欠かしませんでした。雨の日は休みましたけどね。ウォーキングはミトコンドリアを活性できると言うのを後から知って、「ならミトコア摂ってるしダブルで体によさそう」

そういう発想から歩くことは続けていました。

 

そんな生活を7ヶ月以上過ごし、「そろそろ体外受精に再チャレンジしてみる?」二人ともそんな気持ちになったのです。

これだけやったから何か結果が欲しかったのかもしれません。

 

体外受精にそれほど期待を抱かなくなったある意味冷静な中での再チャレンジでした。

奥さんはホルモン剤等の投与や服薬もあったのですがミトコアは薬ではないのでいつもどおり飲み続けていました。

 

精子を提出、採卵。

運動率がアップしていたのです。数値的には40%ほどアップしていました。奇形率も下がっていたのです。

採卵も無事に終わり、受精してくれるかどうか…。

これも4個採れた卵全て今のところ受精してくれていました。これはいけるかも。今まで途中で分裂を止めてしまう事が当たり前だったので移植できるのは1個だけでした。

 

今回は4個中4個とも胚盤胞になるという優秀な結果に。しかもそれだけではありませんでした。

移植後、陽性反応が出ていました。HCGの値が妊娠を示している!と先生が…。

 

ミトコア…。この一連の過程を冷静に見て、精子や卵子の質をアップさせることは、体外受精での採卵、移植、判定日もっと言うとそれ以降も順調に育ってくれるという事を証明できるのではないか?

そう確信したんです。そして実際老化していたであろう精子や卵子も蘇らせる事ができる。という事が自分の中で実証できました。

 

正直結果がでるまでもっと時間がかかると思っていました。しかしリミットがある以上そんなにも待っていられないという焦りも夫婦それぞれ持っていました。

だからこそ、必要な時に摂取するべきものを摂取すれば結果はついてくる。そう確信できました。

 

 

着床するサプリそれがミトコア⇒

 

ミトコアサプリ


関連記事


妊娠力を高めたい時に役に立つサプリ



*基礎代謝がアップするから母子手帳がリアルに近づいてくる*

*卵子と精子の老化に*

治療中の症状(女性)

治療中の症状(男性)

病院に行かない・諦めたあなたへ