先生も他人の精子と一瞬勘違いしてしまうほど亜鉛で劇的変化

精子活発化

精液検査はしました?

だいたい精液検査する前はほとんどの男性が「全然問題ない」と言っているんですが、実際のところは・・・数がない、動いていない、奇形が多い、運動率が悪い

体の受けたストレスは生殖能力に良くも悪くも影響してしまう。

 

 

今回は私自信の失敗と体験談を元に結果的に担当医師が他の人の精子と間違えたと勘違いしてしまうくらい元気になった精子体験談をまとめています。

 

オレはサプリに頼らなくても大丈夫

ホルモンバランスの乱れ

今思えばどこから来る自信だったんでしょうか。奥さんから「コレ、妊活にいいから飲んで」と渡された亜鉛サプリをなんだかんだで飲んでいなかったのです。

心のどこかで亜鉛サプリを飲んだくらいで何が変わる?と真剣に捉えていなかったのです。

 

  • オレは元気
  • オレはそんなもの飲まなくても大丈夫
  • 風邪だってそんなにひかないし
  • 見た目より若く見られることもあるし
  • たまに運動だってしてるし

 

ある日奥さんから精液検査があると言われて、自宅で採取し奥さんに病院に持っていってもらいました。

「量もあるし、全然OKでしょ」って軽い感じで検査に持っていってもらったのですが、数日後の検査結果に撃沈…。

なんと、運動率11%。

 

「精子検査の結果は毎回違って当たり前なのでそれほど気にしないでください」

医者から言われたこの言葉を安易に受取ってしまった私はその後も精子や自分の体について深く考える事はしませんでした。

しかしこれが、長びく不妊治療をさらに長引かせる原因になってしまったのです。

 

人工授精7回、体外受精3回全て陰性

妊活で落ち込む夫婦

人工授精を連続7回、体外受精を3回トライしても結果は陰性。それでも自分の頭の何処かでは結局授かれないのは奥さん側にあるんじゃないの?

と奥さんには言えませんでしたが、心のどこかでそんなふうに思っていました。現に精子はゼロじゃないんだし、精製してくれれば運動率のいい精子だけ

選ぶことも今の医学では十分可能だし。

 

この頃奥さんもなかなか結果がでない焦りから、「やっぱり精子も半分は影響してると思うから」と精子の事で妊娠が成立しないのではないか?

と言ってくるようになっていたのです。

 

このままじゃマズいのかな?最近会社の後輩には赤ちゃんできたって言うし、上司には「おまえんとこまだなのか?」って言われるし。

体外受精をしてもまた陰性かもしれないと言う思いからこの頃、一旦不妊治療を休みました。

 

指摘されてハっとした義務化したセックス

セックスレス

奥さん 「ねぇ、最近私からしよって言わないとエッチしてくれなくなったよね」

オレ 「いや全然そんなことないよ、気のせいだよ」

 

とっさに返したものの…確かに前回したのがいつなのか思い出せない自分がいました。

 

奥さん「ほら、やっぱり。前回いつしたのか覚えて無いくらいなんでしょ?」

オレ「前回は排卵日って言うからした気がする…」

奥さん「ってことは今日であれから1ヶ月経ったってことだよ」

 

その場はごまかしたものの、正直性欲も最近無いしなぁ。なんでこんななったんだ?そう考えるようになりました。

やっぱ、マカとか飲んだ方がいいのか?

 

サプリ否定派脱却亜鉛で運動率11%→46%に3ヶ月で成功

広島県産贅沢亜鉛牡蠣

精子の運動率や数は最悪、おまけにセックスもレス気味な自分に気づき、さずがにオレ大丈夫か?と心配になる。

今すぐ具合が悪くて病院に駆け込むような症状では無いにしろ、生命を育む上での生殖能力がなくなってきているようで急に危機感を感じてしまったのだ。

そこで、とにかく精子に良いことをネットで探しに探しました。その結果色々あるけど亜鉛が精子に良いことが判明。

 

オレ「亜鉛がだいーぶ前にいいからってサプリ飲めって言ってたのまだある?」

奥さん「賞味期限きれそうだったから私が全部飲んだから無いよ」

オレ「あ…やっぱりオレも飲むわ亜鉛。」

 

あれだけ否定していてオレはサプリなんて飲まなくても大丈夫と言い切っていただけにちょっと照れくさかったけど、もうそんな事を言ってられる自分でもなく、

奥さんも空気を読んですぐに亜鉛サプリをネットで注文していました。自分的には始めるとなったらすぐにでも欲しかったので市販で売られている亜鉛サプリで

いいって言ったけど断固拒否され、奥さんが選んでくれたサプリに任せることに。

 

これが運動率大幅UPできた天然亜鉛サプリ⇒

 

 

奥さん「亜鉛を飲んだからってすぐに効果は出ないらしいよ。今日の精子は2ヶ月前の体調が影響された精子だから、今日から最低2ヶ月は毎日飲んでね

 

精子の事や亜鉛の事、栄養の事にすごく詳しくなっている奥さんにびっくりした気持ちと、正直今までなにもことを起こさず自分は大丈夫と言っていた自分がちょっと恥ずかしくなりました。

 

せっかく亜鉛を飲み始めるんだったら、その間精子に良いと言うことは少しでも試そうと、亜鉛の吸収を高めると言うビタミンCや、山芋や納豆を毎日食べました。

3ヶ月後、精子の状態を確かめる意味も込めて人工授精をすることに。

 

そこで先生が精子の運動率を見て「アレ、間違えたかな?いや合ってる…。とブツブツ」言ってるのです。「前回、前々回と比べて運動率が11%から40%ほどアップしています。

ちょっと他の人の精子結果と間違えたかと思ってしまいました。」と先生も一瞬勘違いしてしまうほどの結果に。

 

 

なかなか不妊治療で結果がでない男性不妊に⇒

 

これには夫婦そろって亜鉛の想像以上の効果にびっくり。

「栄養足りてなかったんやね」そう奥さんに言われて、そう言えば外食も多いし、インスタントラーメンも大好き、感触もするし酒も飲む。こんな生活が当たり前になっていた自分には

それすら気づいていませんでした。

 

数字としてちゃんと現れたのは天然の亜鉛成分が入っているサプリを選んだからだと思います。合成亜鉛も売られていますが結局天然じゃないと体にいいワケありませんよね。

市販品を断固拒否したのは天然の亜鉛を選んでくれている証拠だったのです。

 

私のように不妊治療を長引かせてしまう前に、男としてできることはやってあげる。これが不妊治療で痛い思いをしている奥さんにできる事の1つ。

これだけで簡単に


関連記事


妊娠力を高めたい時に役に立つサプリ



*基礎代謝がアップするから母子手帳がリアルに近づいてくる*

*卵子と精子の老化に*

治療中の症状(女性)

治療中の症状(男性)

病院に行かない・諦めたあなたへ